「もっと真面目に聞けよー。」 まだ何か言っていたが、私はヘルメットが心配だった。 ほどなくバーテンダーを見つけ・・・